やさしい野菜せっけん

▼野菜せっけんが出来た理由

私は小さい頃からアトピーやアレルギーに悩まされてきました。

大人になった今でも化学繊維100%の服や自分の汗で炎症を起こすことがあります。

ある時、使っていたボディソープが肌に合わず調べたら
合成界面活性剤などが原因になることもあると分かりました。

私の肌が荒れるのなら、きっと子ども達にもよくないのかな・・
と無添加せっけんを使い始めた頃、食品用のモロヘイヤパウダーを作っていたときに
自分が育てた愛情.栄養たっぷりの野菜の粉末を使った石けんって作れないのかな!?
と野菜せっけんを思いつき、作るために動き出しました。

石けんは化粧品にあたるので薬機法(薬事法)における
化粧品製造業の認可を受けた工場で製造となります。
安くて大量生産をしたい訳じゃなく、
赤ちゃんでも使えるような本当に肌に優しいこだわりの石けんを作りたい!

製造先を探していたところ、同じ福岡に私の探していた石けん工場がありました!
そこは、合成界面活性剤、防腐剤、酸化防止剤、合成着色料、合成香料、安定剤などの
添加物を加えずに、昔ながらの釜焚製法で手作りされているとのこと。

実際に見に行きました。
関西の方にも低価格で作ってくださる工場はありましが
すぐに、何度も足を運べる距離ではありません。
直接お話して、私の思いを聞いてもらいたかったのです。

山あいの大きくはない工場ですが、一つひとつ手作業で丁寧に
石けんを削り、磨き上げていらっしゃいました。
人の皮脂に一番近い、食用にも使えるほど安全な馬油をベースにし
毎日使うものだから、人にも環境にもやさしいものを作っています。とおっしゃってました。
それから何回か試作を重ね、知人に試作品を使ってもらい
改良して、私が本当に望んでいたせっけんが出来ました!

使う人のことをやさしく思い、無添加のやさしい処方で作られたので
‘‘やさしい野菜せっけん‘‘と名付けました。

種類は3種類
それぞれトマトパウダー、黄にんじんパウダー、モロヘイヤパウダー配合です。

それぞれどんな野菜なのか?
〇モロヘイヤはビタミンB1、B2、B6、ビタミンC、E、葉酸、カルシウム、鉄、亜鉛など多くの栄養が含まれていま す。特に「美容ビタミン」と呼ばれるビタミンB2 は豊富で、肌を健康に保つのに効果的と言われています。
〇トマトはリコピン、カロテン、ビタミンB1、B2、B6、C、K、ナイアシン、葉酸、ルチンといった多くの栄養が含まれています。特にリコピンにはメラニンを抑制して美肌をもたらすと言われています。
〇黄にんじんはβ-カロテンを筆頭に、食物繊維やビタミンB1、ビタミンB2、鉄分、カルシウムなど含んでいます。
β-カロテンは強い抗酸化力をもっているとされます。

Q:肌の弱い私でも使えますか?
A:刺激の少ない成分を使用していますので、問題なくお使いいただけることが多いです。しかし、まれにお肌に合わ
ないこともあるりますので、必ず、使用前に成分を確認しパッチテストをしていただく、顔は避けて体から使用してみるなど、お試しいただければと思います。

Q:子どもに使用してもいいですか?
A:お子様でも安心して使用することができる素材を使用しています。ただし、前述の通り、肌の弱いお子様の場合は、成分をご確認いただき、パッチテストなどをお試しいただくようにお願いいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です